英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

英会話を手軽に学べるアプリは数多くあり、どのアプリを選べば良いのか迷ってしまいます。
私自身は子どもの頃、10年ほどアメリカに住んでいたので、読み書きよりも会話の方が断然得意です。
しかし周りの友人たちは逆で、
「読み書きはある程度できるのだけど、実際の会話のスピードについていけない」
「相手の言っていることは理解できるものの、いざ話そうとすると言葉が続かない」
といった悩みを相談されます。
英会話力に関しては、私は「習うより慣れろ」だと思っています。
とは言え、外国人の友人でもいない限り、毎日英語を話すなんて難しいですよね。
「英語を話すことに慣れる」といった点で、私が非常に優れていると感じているのが「レアジョブ英会話」というアプリです。
レアジョブ英会話は時間や場所を選ばずに、英会話のレッスンができるという優れもの。
実際に会話することで、テキストやCDでは学ぶことのできない、ニュアンスや言い回しなど「使える英語」が身に付きます。

 

 

初心者向け英会話アプリ「レアジョブ英会話」をおすすめする人・しない人

英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

初心者向けの英会話アプリとして非常に優れている「レアジョブ英会話」。
しかし、英語を学びたい全ての人におすすめできる、というワケではありません。

 

レアジョブ英会話をおすすめしたいのは以下のような人です。

 

・個人旅行で海外へ行って買い物や観光を楽しみたい人
・映画や海外ドラマを字幕無しで楽しみたい人
・仕事で海外部門に配属された人
・海外留学や海外駐在の予定がある人
・外国人の英語のスピードについて行けない人
・英会話スクールに通うのは面倒だし、時間も無い人
・相手の言うことはある程度分かるけど、会話が続かない人
・外国人と話すと緊張して上手く話せない人
・通信教育やテキストの独学ではダメだった人
・とりあえず「聞き取れる」「話せる」ようになりたい人

 

一方で、レアジョブ英会話をおすすめしない人もいます。

 

・英語の文法力や読解力を強化したい人
・アメリカ人やイギリス人など講師の国籍にこだわりがある人
・英語の勉強にはお金をかけたくない人
・パソコンやスマホなどのネット環境が整っていない人

 

英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

レアジョブ英会話は、主に「話すこと」を目的とした初心者向けオンライン英会話。
実際に使える英語を身に付けたい人にはピッタリです。
また、「英語を勉強したけれど、何から手を付けていいのか分からない」といった人にもおすすめ。
一方で、「文法や読解力を強化したい」といった人には少し不向きかもしれません。

 

 

初心者向け英会話アプリ「レアジョブ英会話」のコースと料金

英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

「中学生レベルの英語しかしゃべれないけど大丈夫?」
「私の英語力って一体どれくらいなの?」
いざ英語を勉強しようと思っても、教材やレッスンが自分のレベルに合っていなければ意味がありません。
レアジョブ英会話では、「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」とも10段階のレベルが設けられています。
まず最初に、自分の英語力を診断し、適したレベルから始めることが可能です。

 

日常会話コースは
・月8回:4,200円/月
・毎日25分:5,800円/月
・毎日50分:9,700円/月
・毎日100分:16,000円/月

 

ビジネス英会話コースは
・毎日25分:9,800円/月

 

となっています。
英会話初心者におすすめなのは「日常会話コースの毎日25分」です。
毎日話すことで、英語に対する苦手意識がググッと下がるはずです。
英語の勉強は自転車が乗れるようになるのと似ていると言われています。
自転車の場合、一度乗れるようになれば、乗り方を忘れることはありませんよね。
英語も一度話せるようになれば、あとは難しく考えなくても話せるようになります。

 

一方で、ある程度英語が話せて、さらにブラッシュアップしたいという場合は「月8回コース」。
ビジネス英会話を身に付けたい場合は「ビジネス英会話コース」が良いでしょう。

 

とは言え、いきなり始めるのは不安なものです。
レアジョブ英会話は25分×2回のレッスンを無料で受けることが可能。
初月は半額で受講することができ、入会期間の縛りもありません。
また、無料体験から有料への自動更新もありません。
「まずは2回、どんな感じなのか試してみようかな」
「とりあえず、自分の今の英語力がどれくらいなのか知りたい」
くらいの軽い気持ちで試してみるのも全然OKです。

 

 

初心者向け英会話アプリ「レアジョブ英会話」あんしんパッケージ

英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

レアジョブ英会話はさらに、サポート体制も万全です。
オンラインの英会話となると様々な不安があります。
「先生との相性が心配?」
「今の勉強方法でいいのかな?」
など。
レアジョブ英会話は月会費にプラス980円で、安心パッケージを付けることができます。
安心パッケージを付けると
・カウンセリング
・自動予約
・スピーキングテスト割引
などの特典を受けることができます。
安心パッケージの中でも特に利用価値が高いのがカウンセリングです。
英語習得のノウハウを持つ日本人スタッフがカウンセリング。
自分の目標やレベルに合った学習プランを作成。
講師の選び方や最適な教材、学習の進め方などのアドバイスをもらうことができます。

 

 

初心者向け英会話アプリ「レアジョブ英会話」のおすすめポイント

講師の多さ

 

英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

英会話を学ぶ上での一番の不安事項は、何と言っても講師との相性ではないでしょうか。
レアジョブ英会話の大きな特徴の一つが、講師の多さにあります。
レアジョブ英会話は、4,000人の講師が在籍。
人数が多いので、
「どの先生も予約が入ってる……」
「全然予約が取れない」
といったジレンマがありません。
勉強したい時にスグにレッスンを受講できるので、継続に繋がります。

 

講師の質の高さ

 

英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人です。
フィリピンはノンネイティブスピーカーとして世界一位の英語力を誇る国。
ノンネイティブならではの英語の弱点を理解してくれている点でも頼もしいですね。
「フィリピンの英語ってどうなの?」
「アメリカ人やイギリス人の方がナチュラルな英語なのでは?」
といった不安を感じる人も多いかもしれません。
実は、フィリピン人はアメリカ英語やアクセントの少ないニュートラルな英語を話す人が多いんです。
そのため、英語の海外留学先やロングステイ先としても非常に人気の高い国。
レアジョブ英会話の講師は、フィリピンの最高学府であるフィリピン大学の在学生、卒業生が中心。
さらに、採用率はわずか1%という厳しさ。
採用後もレッスンの進め方だけでなく、日本文化や日本語のトレーニングを受けています。
多岐に渡るトレーニングを修了した講師のみが、レッスンに参加できるシステム。
なので、英語はもちろん、会話面でも心配は無用です。

 

価格の安さ

 

英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

レアジョブ英会話の魅力は価格の安さにもあります。
一般的な英会話教室でマンツーマンでレッスンを受けるとなると、安くても5万円はかかります。
また、マンツーマンでレッスンを受けても、週に数回程度のレッスンでは一進一退。
一方で、レアジョブ英会話は1回のマンツーマンレッスンがわずか129円~。
何よりも、毎日レッスンを受けることができるのが大きな強みだと思います。
さらに、レアジョブ英会話の月額は教材費込み。
マンツーマンで英会話のレッスンが受けられるだけでなく、教材までもらえるオマケつき。
「英語を勉強したいけど、なるべくお金をかけたくない」
レアジョブ英会話は、そんな人にピッタリの英語学習と言えます。

 

コース・テキストが豊富

 

英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

「海外旅行で使える英語を勉強したい」
という人もいれば
「TOEICの勉強に役立てたい」
など、英語を勉強する目的は人によって様々。
レアジョブ英会話はコース、テキストが豊富に設定されています。
例えばテキストは
・実用英会話
・日常会話
・目的別英会話
・ディスカッション
・ビジネス
・発音
・文法
・TOEIC対策
・TOEFL対策
など。
PCPPモデルに基づいた教材が採用されています。
PCPPモデルとは第二言語習得研究に基づいた指導法。
PCPPは
・Presentation(提示)
・Comprehension(理解)
・Practice(練習)
・Production(産出)
それぞれの頭文字になります。
科学的根拠に基づいた学習方法なので、効率良く英語を習得することが可能です。

 

予約の取りやすさ(グーグルカレンダーと同期)

 

英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

レアジョブ英会話利用者から非常に評価が高いのが、予約の取りやすさです。
レッスンを受けられる時間は午前6時から深夜1時まで。
希望レッスン時間の5分前まで予約が可能。
キャンセルはレッスンの30分前まで受け付けています。
予約はグーグルカレンダーと同期しているので、うっかり他の予定を入れてしまう心配もありません。
また、希望に合わせて講師の条件を絞り込むことも可能です。
性別や年齢の他、
・初心者、初級者向き
・ビデオレッスン多め
・フィリピン大学在校、卒業
・実用英会話
・TOEFLスピーキング対応
などの他、日本語が話せる、学科、趣味などを指定することもできます。
これなら
「先生とどんな話を話題にすればいいの?」
「会話が続くかな?」
といった心配もありませんね。

 

会員の6割は初心者からスタート

 

英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

「やっぱりもうちょっと独学で英語を勉強してから」
「まずは日本人の先生に教えてもらってから」
いきなり、外国人の先生とマンツーマンで英会話をするのはハードルが高いですよね。
特に「英語は苦手」「簡単な挨拶程度しかしゃべられない」という人はなおさらだと思います。
しかし、レアジョブ英会話の会員の6割は初心者からのスタートです。
レアジョブ英会話には初心者用のスターターコースも設けられています。
基本的な挨拶から始まり、最終的には積極的に会話に参加できるようになるというもの。
初心者はもちろん
「英語の勉強から遠ざかってかなり経つ」
「もう一度、英語を一から勉強し直したい」
という人にも役立つ内容ではないかと思います。
初心者でもムリなく継続できるシステムが構築されているので、安心してレッスンを受講することができます。

 

 

初心者向け英会話アプリ「レアジョブ英会話」のイマイチな点

英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

レアジョブ英会話の良い点ばかりを紹介してきましたが、レアジョブ英会話にもイマイチな点はあります。
まず一つ目が「講師の評価が分かりづらい」点です。
在籍講師の人数が多く、様々な条件から講師を選べることがレアジョブ英会話の大きなメリット。
しかし、講師一人一人を評価するシステムは無く、どれくらいのスキルを持った先生なのかが分かりません。
また、講師陣の教育水準の高さをウリとしているレアジョブ英会話ですが、講師の質にはバラつきがあるとの意見もあります。
ただ、マンツーマン英会話なので、先生との相性があるのは仕方が無いのかもしれません。
何度かレッスンを繰り返すうちに、相性の良い先生とそうでない先生とを見分けるコツもつかめてくると思います。
さらに、レアジョブ英会話ならではのデメリットとも言えるのが、現地のインフラの悪さです。
フィリピンは停電が多いため、台風の時期などは「繋がらない」ことも多いとのこと。
停電などで受講できなかったレッスンは振替られるので、ムダに月会費が消費されるといったことはありません。
レアジョブ英会話は2016年から専用オフィスからのレッスンも開始しています。
停電や電波の状況が心配な場合は、専用オフィスからレッスンを提供するセンター講師を選択すればOK。

 

 

初心者向け英会話アプリ「レアジョブ英会話」の良い口コミ・悪い口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者向け英会話アプリ「レアジョブ英会話」と「DMM英会話」の比較

英会話 アプリ おすすめ 初心者

 

レアジョブ英会話と同様に、マンツーマン英会話アプリで高い人気を誇るのがDMM英会話です。
「レアジョブとDMM、どっちの方がいいの?」
と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
そこで、レアジョブ英会話とDMM英会話を比較してみました。

 

レアジョブ英会話 DMM英会話
無料レッスン 2回 2回
英語力チェック 有り 有り
入会金 無料 無料
1レッスン 129円~ 150円~
講師の国籍 フィリピン 100カ国
講師数 4,000人 7,000人
講師の性別 指定可能 指定可能
講師の専攻 選択可 選択不可
レッスン時間 朝6時~深夜1時 24時間
予約可能時間 レッスン開始5分前まで レッスン開始15分前まで
キャンセル可能時間 レッスン開始30分前まで レッスン開始30分前まで
テキスト 3,000種類以上 7,000種類以上
日本人によるサポート 月980円 無料

 

DMM英会話をおすすめするのはこんな人

 

DMM英会話の特徴は何と言っても講師の数の多さと、国籍の多様さです。
・ネイティブ以外のイントネーションの英語に慣れたい
・まずは日本人に教えてもらいたい
・昼夜逆転の生活を送っている
といった人にはDMM英会話が良さそうです。

 

一方、レアジョブ英会話は
・まずは英語で話すことになれたい
・1日のスケジュールがほぼ決まっている
・専門分野に関する英語も学びたい
といった人にもおすすめです。
レアジョブ英会話の方が、より初心者に対応しているように思います。